ドキュメンタリー映画のご紹介

ドキュメンタリー映画、「私はチョソンサラムです」(第12回DMZ国際ドキュメンタリー映画祭審査員特別賞受賞作、今もなお残る植民地主義、70年以上にわたる分断、その渦の中を生き抜いてきた在日同胞の物語)と「光の糸」(ウリハッキョドキュメンタリー映画 蒼色のシンフォニー の在日同胞映画監督、朴英二監督が光州5.18民衆闘争40周年を記念して作成したドキュメンタリー)が11月3日(火)、ウィンクあいち小ホール(受付13:00,上映13:30)で、いよいよ名古屋での公開日を迎えます。皆様、劇場へ是非ご来場ください。

※入場料 / 前売1,500円、当日2,000円

※チケットのご予約→hikarinoito518@gmail.com宛に「①氏名②電話番号③希望日時④枚数」をご記入の上お送りください。

※詳細は、公式サイトと予告編をご覧ください。

在日本朝鮮人総聯合会 愛知県本部

0コメント

  • 1000 / 1000